So-net無料ブログ作成

なぜ無呼吸やとあかんのか? [心と体の健康]

実のところ、いびきをかいたり、無呼吸やったりしても自分的には、何の障害も感じない。自分のいびきで目が覚めるようなことがあっても、特に気になったりしないもんや。ワシ自身がそうやった。たとえ、相方や友人に、あんた無呼吸やと指摘されても、ああそうかってな感じだけで、特に危機感を感じることはない。っつうのも、寝ている間のことであって、無呼吸で息が苦しくなっても、自覚症状がないからや。これが、昼間に突然、息ができなくなったら、相当慌てるやろうに、自覚がないっつうのは、すごいことや!(笑)

そのため、自覚があっても、なくても、人は特に意識することなく、日常生活を送り続けてまう。その結果、皆さんご存じのとおり、突然昼間に眠気が襲ってしまい、特に車の運転中に眠気に襲われ、大事故を引き起こして自分だけやなく、他人の人生すら奪ってもおたっつうニュースが後を絶たない。

自覚症状のない、無呼吸が危険なのは、なにも昼間の眠気で、事故を起こすだけではない。無呼吸の間、人の眠りは浅くなり、十分な時間寝ても、実際には十分な休養が取れていないばかりか、無呼吸により、その間、血液中に酸素が送られず、血中酸素濃度が低下し、それが続くと、強いては高血圧、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病を高率に引き起こすことが知られている。また動脈硬化が悪化するとともに、心筋梗塞や脳梗塞から早死することも考えられる。逆に、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病になると、睡眠時無呼吸症候群を伴いやすいことも明らかになってきたようや。
ワシの受診した名嘉村クリニックの調査によると、無呼吸患者の10年後の生存率を調べると、3倍の差が生じるとの結果が出ている。

いや、そんなことより、無呼吸が解消され、俗に言う良い睡眠ができると、目覚めた時の気持ち良さが違うのだ!

と言うても、病院に泊まってまで診療受けることに、微妙な抵抗があるのもよお判る。ワシかて、なかなか受診せんかった理由の1つは、そのせいや。そこで、次回は、お泊まり診療ってどんな感じやったのか書いていこうと思う。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

クロネコガチ太

とうとう始められたんですね!CPAP!
無呼吸症を根本から治す治療器ではないですし
月に1回医者に行ってデータ見て血圧計って
「来月も頑張って下さい!」って言わて4,760円って帰って来る。
内科医やってる同級生が言うように「イイ商売だよな〜!」とは思うけれど、悔しいながら睡眠の満足度には変えられない気がします。
ルークよ!私がお前の父だ!
ゴォ〜〜〜〜!パァ〜〜〜〜!
by クロネコガチ太 (2016-03-06 09:39) 

猪熊工務店

そうなんすよね・・・
確かに、これで治るわけではないんやけど・・・
それでも、熟睡の気持ち良さ考えると、5000円って安いかと・・・(笑)
by 猪熊工務店 (2016-03-09 14:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0