So-net無料ブログ作成

意外にアッサリな、お泊まり診療… [心と体の健康]

無呼吸かどうかを調べるのには、その人が寝てる間、どんな状態なんかを調べなあかん。そのため、ほとんどの無呼吸に対応している医療機関では、1泊病院に泊まって診療を受ける必要がある。なんでも、最近進んだ医療機関では、泊まらなくても診断ができる器械を貸し出して、調べるなって例もあるみたいやが、まだまだそういう医療機関は、少数や。

とは言うても、病気やケガで入院するならともかく、仕事を休んでまで、病院に1泊するっつうのは気が重いもんや。ところが、これはあくまでもワシが受診した沖縄の名嘉村クリニックの例であるが、受診開始となるのは、午後8時以降で、それから8時間か9時間程度の睡眠を取ることになるので、診療自体が終わるのは、午前6時までには病院を出ることができる。

では、実際の動きや事前に準備など必要なことはどんなことか、ワシの経験から話をしてみる。
名嘉村クリニックでは、初診の際は、予約は特に必要やなかった。電話すると直接、診療時間内に来て欲しいとのことやった。そして初診の際に、無呼吸の疑いで受診した旨を伝えると、いくつかの自覚症状などに関する問診票を書かされた。結構な量の質問やったので、時間を掛けて、答えを記入するうちに、診察の順番が回ってきた。まずは看護師による問診票の確認があり、その後、医師による診察と問診票に記入した内容について、詳しく聞かれた。その結果、その場でお泊まり受診が必要であると言われ、予定表を確認したところ、たまたまキャンセルがあったらしく、4日後の夜はどうかと聞かれた。通常なら、1〜2週間程度待つことになるようや。ここ名嘉村クリニックには、お泊まり受診できる部屋が6室あるらしく、それ程待たずに受診できるようや。
予約が入ったところで、当日の注意点などの説明があった。っつうても、いつも通り寝るために、パジャマや枕など、持って来れるものは、持って来て欲しいとのことや。なるだけ当日は、カフェインの摂取を減らすため、なるだけお茶やコーヒーは控えて欲しいとのこと。また病院内に、シャワーや風呂があるので、仕事の後そのまま病院に来ればエエこと。晩飯は、できれば早めに済ませてきて欲しいとのことなどやった。

8時前に、病院につくと、血圧や体温など当日の簡単な検査があって、その後、すぐにお泊まりする部屋に案内された。病院の病室って感じを想像しとったんやが、この名嘉村クリニックは、なるべく自宅に近い雰囲気をってことで、テレビやソファーがあって、まるで和風の民宿って感じの部屋やった。とは言うても、そこは診療するための部屋っつうことで、ベッドの頭側の壁には、センサーを繋ぐターミナル状の設備があったり、部屋の隅の目に付きにくい場所には、小型の暗視カメラが数台設置してあった。

少しリラックスしてから、センサーを取り付けるってことで、30分ほどテレビでも見てゆっくりしてくださいと言われたので、その間にシャワーを浴びてパジャマに着替えて、テレビを見ていると看護師がやってきて、脳波や、血圧・心電図、呼吸などを調べるセンサーを付けていった。
結構な数のセンサーやったので、若干寝れるか不安になった。センサーを装着した後、枕元にナースコールを置いてくれ、夜中トイレに行きたくなったり、何かあれば、すぐに呼んでくださいと言われ、消灯。もちろん、明るさは、自分の好みに調整してくれる。ワシは、真っ暗やないと寝れないので、全部消してもろた。

んでも、さあ寝ろっつうて言われても、なかなか寝付けるもんやない。何度か寝返りうちながら、ウトウトしてるうちに、トイレに行きたくなり、看護師を呼んでセンサーの本体を外し、本体を首から下げたままトイレに行き、戻ってまたセンサーを繋ぎ、ウトウト・・・
結局、ほとんど眠れないまま朝が来た。
看護師に、どうでしたかと聞かれたので、眠れなかったと答えたところ、意外に寝てましたよと言われてびっくりした。
その後、再度シャワーを浴びて、次の受診日の予約をして、病院を出たら午前6時やった。

そして、最初に書いたとおり、どうも1時間に38回無呼吸のようで、重症やと判断。その日のうちに、CPAPについての説明を受け、リース契約をして、器械を自宅に持って帰り、その日からCPAPの世話になってる次第や!(笑)

最初、ワシが勝手に想像してたのと違い、結構気軽に受診できたし、センサー以外は、そうそう大層なもんでもなかった。また病院自体が、なるべくリラックスしてもらえるようにと配慮してるのもあって、意外に楽に受診できたように思う。ただ、まあ本人は眠れなかったと思っとったが…(笑)

午後8時以降に始まり、早朝6時には終わったので、これなら会社勤めの人でも気軽に受診できるように思う。ただ、健康保険上は、1日入院の扱いになるため、お泊まり受診の際だけ、1万円程の診察代が掛かります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

クロネコガチ太

1万円ならお安いですよ。たしか1泊3万円位掛かった記憶があります。しかも2回お泊まりしたような・・・
1回目は本当に無呼吸か?試されて、2回目はCPAPの適正空気圧を確かめるためとか・・・
ずっと昔にお泊まり7万円〜!って言われて逃げて帰って来た経験があって、今回は3万なら・・・と思ってたら結局6万取らるんじゃん!って怒った記憶が・・・
沖縄はリーズナブルざます〜!
しかし暗視カメラがあって寝付けなかったんだったら、猪熊さん、わざとチ○ボ丸出しにして寝るとかしそうだけどな〜・・・

by クロネコガチ太 (2016-03-13 00:46) 

猪熊工務店

>クロネコガチ太さん
どうも、最近、無呼吸の認知が進んできたみたいで、保険適用の範囲になった分、随分と安くなってるみたいっすよ!ありゃ、それにしても、2回もお泊まりあったんや・・・ それに、7万とかやと、ほんま飛んで逃げるでなあ・・・(笑)
あのセンサーだらけの中で、さすがにねえ・・・(笑)
by 猪熊工務店 (2016-03-13 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0