So-net無料ブログ作成

台北温泉事情 [台湾情報]

親日で、ゲイフレンドリーでもある台湾。那覇からは、台北まで5つの航空会社が路線を開設しており、最も近い外国と言えば台湾です。特に、現在peachが就航しており、最も安い時期には、片道で2000円を切るなど、気軽に行ける場所でもあります。
そんな台湾旅行の楽しみの1つに、温泉があります。台北には、北投を中心に、たくさんの温泉があり、台北市内からMRTやバス、タクシーなどを使うと、1時間程度で行くことができます。
これらの多くが日本統治下に開拓されたものですが、ほとんどの温泉が、家族風呂を除くと男女共用で、水着着用です。ただ、いくつかの温泉が、日本同様、男女を分け、全裸で入浴しなけばなりません。

全裸温泉のうち、これまで川湯温泉と皇池温泉が、ゲイ御用達の温泉として、賑わっていました。ところが、たくさんのゲイが集まることで、来ているストレートのお客さんからのたれ込みなどがあり、一番人気を誇っていた川湯温泉が、施設を改造し、死角をなくし見通しを良くしたり、見回りを増やしたり、警告文を掲示したりして、ゲイ対策に乗り出してきたため、現在では、ゲイの客が減ってしまいました。

川湯温泉に行っていた客の多くは、近くの皇池温泉に逃げたようですが、昨年新たに川湯温泉の近くに皇鼎會館(ファンディン カイカン 住所:台北市北投區行義路300巷346號 HP: http://www.huang-ding.com.tw/
電話:02-2876-8988)がオープンし、賑わっているようです。あくまで噂でですが、オーナーがゲイで、女湯を廃止し、男湯しかないとか・・・(笑)
またオーナーの意向なのか、ゲイフレンドリーやとも聞きます。

残念ながら、まだワシ自身は行ったことがないので、実際の状況は不明ですが、行ったことのある人や、ネットでの情報を見る限りでは、今一番熱い発展スポットかもしれません。

ただ、ゲイ専用ではありません。中にはストレートのお客さんもいます。発展する際には、ご注意ください。また大事なゲイの発展場でもあります。川湯温泉のようにならないよう、人前での行為など、あまり派手な行為は控えてくださいね!

沖縄から台湾までは、1時間30分ほど、peachなどを使えば、気軽に行ける海外です。そんなこともあって、ここ数年台湾に行く機会が増えました。温泉情報やバーの情報、観光地、食べ物など皆さんのご存じの情報あれば、ぜひ教えてください!!!!!
(画像は、那覇空港LCCターミナル・皇池温泉・台湾鉄道台北駅)

那覇空港LCCターミナル.jpg
台湾皇池温泉IMG_0375.jpg台北駅.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

ラバー鳶装束

この温泉いってきました 女風呂やはり男にかいぞうされて 男性客ばかり ミストも昼だけど煙もくもくでガラス張りの壁でも外からあんまり見えないような見えるよう感じでそそるかもです なんせホースタイプのシャワーが中にありおしり洗ってる人もいた
!女風呂へ壁をぶち抜いて行けるので
一番奥の洗い場死角となりやれそうです
by ラバー鳶装束 (2016-04-15 22:36) 

猪熊工務店

ありゃ、早速の情報ありがとうございます!
ミストにホースタイプのシャワーっすか?????
んで、それでお尻洗ってる人が・・・(笑)
そいつは、ますます行ってみやんと・・・
一番奥の洗い場っすね!了解っ!
by 猪熊工務店 (2016-04-26 03:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0