So-net無料ブログ作成

沖縄では、日焼けは日焼けしないように焼く! [沖縄情報]

もうすぐGWですね!この時季に沖縄に来て、真っ黒に日焼けして、夏を先取りなんて、計画している人もいるかんしれません。
折角、沖縄に来たら、帰る時には、真っ黒に日焼けして、沖縄言って来たぞって感じで帰りたいと思う人多いはずです。実際、新原のゲイビーチに行くと多くの観光客と思われる人が、日向で寝転がってる姿をよく見掛けます。

ところが基本的に沖縄の人は、これだけきれいなビーチに囲まれて暮らしているにも関わらず。ビーチには行くことはありません。
ワシもよく沖縄の友人に、「ビーチは、ビーチパーティをする場所か食料を得る場所で、海水浴なんてことはしないし、ましてや日焼けなんてどんでもない!」なんて言われることがあります。
多分、幼い頃海で遊びすぎて、日焼けしすぎで大変な思いした経験があったり、海での事故などを実体験したことが影響してるのかななんて想像してます。

またもともと沖縄の日差しが強い影響か、メラニン色素がほかの地域より多いのか、浅黒い肌をしてる人が多いこともあって、逆に色白で真っ白な肌をしている方がええことのように言われることも多いように思います。

そんこともあって、沖縄のゲイビーチとして有名な新原ビーチでも、海パンや六尺・黒猫、または全裸で日焼けしてんのは、大抵が沖縄外からの観光客がほとんどで、沖縄の人は、服を着たままか、せいぜい海パンにTシャツ姿のまま海に入ってたりする人が多いです。もちろん日焼けの好きな沖縄の人もいますけどね!

昨年の夏頃にも書いたと思いますが、沖縄の日差しは東京や大阪と比較すると3倍の紫外線量があるらしい。
すなわち1時間沖縄のビーチで日焼けすると、東京や大阪のビーチで立て続けに3時間連続で焼いたのと同様の効果が得られるってことになる。

沖縄の日差しの強さを侮ると、その日の夜には、真っ赤になって水ぶくれ状態で、身体が火傷したのとほぼ等しい状態になり、寝ることもできないなってことも…。そこでワシは、観光で来られたお客さんや友人をビーチに案内する際は、必ずビーチの木陰や岩陰に陣取って、基本日向に出ないようにお勧めしてます。木陰でも十分焼けるし、暑くなって海に浸かってる間に十分焼けます。それぐらいで置いておいた方が、日焼けによる痛みもなく、皮が剥けることなくきれいに日焼けできます。

楽しい沖縄を過ごして頂くためにも、沖縄では日焼けは日焼けしないように焼くことを心掛けてくださいね!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

おふとり

前回初めて沖縄に行ったのは2年前の秋、
で、たぶん今回も今年の秋~年明けくらいを予定してるんですけど…、
ビーチの観光客はやっぱ少ないんでしょうか?
ぼくの職場は滅多に長期休みが取れないため、
台風に影響受けない時期を狙うとどうしてもその時期になってしまうんですけど…(^_^;)。

ビーチやハッテンサウナ以外で、
地元の人に出逢えそうなオススメの場所って、
ありますか?
by おふとり (2017-04-30 07:47) 

猪熊工務店

>おふとりさん
書き込みありがとうございます!
基本的に沖縄では、12月・1月・2月の3ヶ月だけが海で遊べないと言われています。もちろんお天気次第ですが、11月の初旬ぐらいまではビーチで遊べますよ!もちろん、なので夏に比べるとビーチでの観光客は、若干少なくなりますが、それでも結構、観光客が来るのが沖縄です!
組合員のやってるカフェやレストラン、居酒屋などがあります。意外に狙い目かも・・・(笑)
それと普通の銭湯とかでも、結構集まるところがありますよ!
by 猪熊工務店 (2017-04-30 14:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0