So-net無料ブログ作成

潮汐 [沖縄情報]

以前、沖縄のゲイビーチとして有名は、新原ビーチのことを紹介したが・・・
日本にあるゲイビーチの大抵が、一般の人が入りにくい場所に存在している。新原ビーチの場合も、かなりの遠浅のため、大潮の干潮の時には、そのまま濡れずに入ってこれる場所ではあるが、普段は少なくとも腰程度までは、濡れる覚悟が必要や。まして大潮の満潮になると、胸元近くまで海面が上がることもあり、行ってはみたが、あまりに海面が上がりすぎて行けなかったなんて話を聞くことも多い。

潮の満ち引きは、おもに月の引力によって起こる。月に面した海は、満ち潮。その反対側は月の引力の影響は弱いが、地球の自転の遠心力などにより、こちらも満ち潮や。月は地球のまわりを24時間50分かけてまわっているため、海面はこの動きにあわせて、およそ12時間25分で満潮から満潮へ、または干潮から干潮へ、高さが変わる。この月の動きに太陽の動きがかさなって、潮の満ち引きの大きさが変わる。もっとも満ち引きが大きくなるときを「大潮」と呼び、日本の太平洋側の満潮と干潮の差は1.5mほどある。

不便な場所や、崖に囲まれているなどの理由で、一般の人が入りにくいビーチの場合は、潮の満ち引きは、直接関係ないが、潮の満ち引きにより存在する新原ビーチの場合は、事前に当日の潮の満ち引きを調べてお出かけください。

なお潮の満ち引きの情報は、気象庁のホームページ(http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/index.php)で各地の潮位表が公表されているほか、最近では、スマホ用アプリなどもあり、ワシ自身も、「潮汐ナビ」なるアプリを使用して事前に情報を見て行動を決めています。沖縄にお越しの際は、事前に調べておくと、ビーチに何時ぐらいに入るのがエエのか解りやすいっすよ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第○次沖縄移住ブームか????? [沖縄移住]

沖縄が好きで、沖縄に移住してくる人は多い。
これまでも、何度かそうした移住ブームがあったようや。そうして今、また何度目かの移住ブームなんかんしれん。
少なくとも、ワシの身近で特に関西方面から、沖縄に移住してきた人が何人かいてる。
まずは、沖縄お勧めレストラン情報で書いた「南国レストラン Wahah」の笑作君や。
実は、知らんかったが、昔から沖縄でレストランをやりたいっつう夢を持ってたみたいで。その実現のために少し前に沖縄に移住してきて、6月27日にお店を開いた。
また、お店と言えば、ゆいレールの牧志駅近くで、「俺ん家」という天ぷら屋さんを開いた2人も関西からの移住組や。
内地風の天ぷらなんで、ワシら沖縄に住む移住組にとっては、ちと嬉しい。
そのほか直接知ってる訳ではないが、ちょくちょく移住してきた話も耳にしてる。

沖縄は、確かに太陽の日差しは、むちゃくちゃきついが、夏っつうても、最高気温が35度を越すことはまれやし、海風が通り、木陰など日陰におると結構涼しい。また冬でも10度を切ることはまれやし。そういう意味では、人が暮らすには、エエ環境が揃っとる。

また、沖縄の人は人懐っこく、おおらかや。
都会で、時間に追われる仕事をしてる人にとっては、まさにのんびりと過ごせる場所であることには、間違いない。

ただ、生活の場所を変えるっつう意味では、あまり多大の夢や期待を描いて来ると、がっかりすることもあるはずや。
それまで、のんびりとして大らかに見えてた人が、移住して一緒に生活が始まるとルーズで、だらしなく見えるかもしれん。また、年がら年中、エエ気候に慣れてしまうと、少しの寒さや暑さに閉口するようになってまうことだってある。

あまり大きな期待を持たず、また終の棲家と決めつけず移住してきて欲しい。あくまでもお試しで、数ヶ月住んでみて、それでも良ければ、さらに数ヶ月。もし、そうしたお試し期間中に、いやになれば、いつでも戻ればエエ。お試ししながら、気がつけば、数年暮らしてたってことになるかもしれない。それは、きっと本当の移住先として、沖縄が最適やったっつうことや・

人の人生は、長いようで短い、残りの人生を楽しく過ごすためにも、お試しとして沖縄に暮らしてみるのは、きっとエエ経験になると思う。そんな軽い感じの移住の方が、結果長く楽しい移住生活に繋がるのではないやろか?????
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

沖縄お勧めレストラン情報(第5回) 南国レストラン Wahah [沖縄情報]

ほんま、人の縁って不思議なもので・・・
大阪に住んでた頃に、友人の相方として紹介され、その後別れた元相方さんの笑作君が、偶然GENTSを訪ねてくれた。笑作君も、ワシらがやってるとは知らなかったみたいで、偶然の再会に驚いたんやけど・・・
実は笑作君、いずれ沖縄でレストランを開きたいとの夢を持ってたみたいで、訪ねて来てくれた時も、レストラン開業のための準備で沖縄に来たとのことやった。しかも、場所は、ワシらの住んでるマンションの近く、歩いて徒歩数分の場所ってことで、早速開店日に、お店覗いてみました。
沖縄や、タイ・バリなどの南国がとても好きな笑作君。お店のタイトルも、南国レストランとつけるだけあって、店内は南国のリゾートを思わせる内装のこじんまりとしたお店です。
今のところランチメニューは、タイ風グリーンカレー、ハワイアンロコモコ、唐揚げマヨ丼、洋食屋さんのオムライス、松花堂弁当の5種類からの選択です。
いずれも、冷製スープとサラダ、食後にデザートと飲み物付きで、1,000円です。
いずれの料理も、美味しいうえに、見掛け以上の量があり、大飯食らいのワシでも十分満足できました!
また、夜のディナータイムメニューには、エビの生春巻きやガーリックシュリンプ、ナシゴレンなど南国のリゾートを思わせるメニューが揃っています。
国際通りからも近いので、お近くにお越しの時には、1度ぜひ覗いてみてください!
また、飲み放題付きのパーティープランなどもあります。
詳しくは、直接お問合せください。

住所:那覇市松尾2丁目19番39号 グリーンハイツ那覇マンション 1階
電話番号:090−3013−9068
営業時間:ランチタイム 11時〜14時 カフェタイム 14時〜17時 ディナータイム 17時〜23時(ラストオーダー22時)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風接近により、本日のCafe Timeは、お休みします。 [GENTSからのお知らせ]

大型で非常に強い台風8号の接近により、本日(7月8日)は、Cafe Timeは、お休みさせて頂きます。なお現在のところ、Bar Timeは営業する予定です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感