So-net無料ブログ作成
検索選択
石垣島情報 ブログトップ

ティーダカップ(石垣島)テニス大会参加者募集 [石垣島情報]

さて、これから沖縄のオンシーズンが始まります。桜坂でも、いろいろなイベントが開催されますが・・・
石垣島でも、第3回てぃーだカップテニス大会が6月8日(日曜)に石垣市の中央運動公園内の屋内練習場で開催されます。このティーダカップでは、出場者を募集しています。試合は、ダブルス形式で、32組64人の個人戦で、申し込みは、4月8日からです。詳しくは、ティーダカップのホームページ(URL: http://blog.livedoor.jp/tamaya_isg-teida_cup/ )をご覧ください。

石垣島情報…お土産、その他 [石垣島情報]

○Kayak八重山工房 (Kayak Yaeyama workshop)
沖縄・八重山で暮らす人々が育んできた魅力的な品々を通じて、日々の暮らしに沖縄の風を送ることをコンセプトに営業しているセレクトショップです。自らが出向いて作家に会いに行き、手仕事や材料、製法へのこだわりなど、賛同できる作家の作品だけを仕入れています。

島内のハーブを詰めたハーブティーや調味料、無添加せっけんやアロマオイル、街路樹の福木などを使った草木染のかばんや鮮やかな紅型(びんがた)のポーチ、沖縄県産材木を使ったハンドメードの木工品、気泡やひびの入り方がそれぞれ異なる琉球ガラスの食器やアクセサリー、島の厳選素材を使ったみそ入りラー油、島のミュージシャンのCDのほか、古くから島で愛用されてきた編バックやクバ笠、アダン葉ぞうりなどをスタイリッシュに生まれ変わらせた民芸品など。そのほとんどが手作りで、一点一点風合いが異なります。お土産探しにいかがですか?

電話番号:0980-87-5696 住所:石垣市大川270-1
FaceBook:https://www.facebook.com/kayak.ishigaki


○お菓子のマルシェ (MARCHE)
離島行きのフェリーが出る、離島ターミナル前ビルの1階。海人館のとなりにあります。
焼き菓子やちんすこうなど定番のお土産もありますが、お勧めは、ミルフィーユです。
というのも、シュークリーム、クッキーシュークリーム、ミルフィーユは、注文したその場でクリーム注入してくれます。
そのため、生地はサクッとしていて、カスタードクリームが冷たいくて、甘いのが苦手なワシでも、楽に食べることができました。
お持ち帰りも出来ますが、できれば出来たてを、その場で食べてみてください。

電話番号:0980-82-4822 住所:石垣市美崎町4
食べログ:http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001787/dtlphotolst/1/#title-rstdata

○きいやま商店
ここ最近、沖縄で有名になってきた音楽グループに「きいやま商店」という石垣島出身の従兄弟・兄弟で結成されたエンタメユニットがいます。ユニット名は、3人のおばあちゃんが 石垣島で営むお店の名前から命名されたものです。
沖縄を中心に全国を飛び回り精力的にライブをこなす傍ら、レコーディングを敢行し、これまでにアルバム3枚を全国リリースしています。
それぞれが作詞作曲し、作られた楽曲は、身内ネタ満載の愉快なコミックソングを始め、バラードからアッパーチューンまでバラエティに富み、老若男女問わず幅広い世代に支持され多くのファンを魅了。ちなみに、GENTSの圭司君が大ファンのグループでもあります。
3人のパワー溢れるステージパフォーマンスと爆笑トークは必見で、目指すはドリフターズ、夢は紅白歌合戦出場とか・・・(笑)
現在オンエア中の沖縄県内の大手企業CMでは、本人たちも登場しているほか、今年3月からは沖縄県警より万引き防止PR大使に任命されています。また新石垣空港開港PRプロジェクトでは、石垣島の大先輩BEGINとコラボしPRソング「おかえり南(ぱい)ぬ島」を作りました。
そんな3人のおばあちゃんのお店が、石垣島にあります。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

石垣島情報…お食事処 [石垣島情報]


今回、石垣島を訪問した際に、行ったお食事処の情報をお知らせします。
ぜひ、石垣島に行かれる際の参考にしてください。

■昼食なら
○八重山そば処 来夏世 (くなつゆ)
石垣小学校の隣にある来夏世は、通常の住宅を改装し、1階を店舗として使っているため、つい見落としてしまいがちなお店です。
ここで出している八重山そばは、沖縄本島の沖縄そばと異なり豚骨を使わずに、鰹と昆布だしでスープを作っているため、少し甘めであっさりとしていて、最後まで飲める感じです。
特にお勧めなのが、八重山そばセット600円です。これは、八重山そばに、ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)か赤飯がついてきます。ワシ的にお勧めなんは、ジューシーです。こちらも、沖縄本島やとラードを使っているので、内地の炊き込みご飯と比べると、少し濃厚な感じになるんですが、このお店のジューシーは、まさに内地の炊き込みご飯みたいに、あっさりとした感じです。ただし、ジューシー自体が売り切れることもありますので、ジューシー目当ての場合は、開店直後を狙ってください。

来夏世.jpg

電話番号:0980-82-7646 住所:石垣市石垣203
食べログ:http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001245/#title-rstdata

○いちゃりば
JA沖縄八重山支店と、ファーマーズマーケットやえやまに面した道路を挟んだ反対側の住宅地の中にあります。ここのお勧めは、ソーキそばです。大中小とサイズがあり、中で500円です。
ほかにも、いちゃりばそばやいちゃりばそばのセットなど有名なメニューはありますが、結局何が旨いかと言うと、トロトロに煮込んだソーキ(豚のあばら肉)が有名なんすよね… しかも、いちゃりばでは食べる前に、骨を抜いてくれてるので、そのまま食べることができます。
電話番号:0980-82-3744 住所:石垣市新栄町10-24
食べログ:http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47009164/#title-rstdata

■夕食なら
○くわっちぃ処 ふぅがぁ~や
せっかく石垣島に来たからには、有名な石垣牛を食べたいっすよね!
石垣島には、炭火焼肉 やまもと(電話番号:0980-83-5641 住所:石垣市浜崎町2-5-18)や石垣島きたうち牧場 (【旧店名】焼肉屋金城 石垣島 浜崎本店)(電話番号:050-5869-5528 (予約専用番号) 住所:石垣市浜崎町2-3-24)など有名な石垣牛のお店があり、いつもたくさんの観光客で賑わっています。そのため、オンシーズンになると予約が取れにくいことも・・・

そこで、今回石垣島に行く際に、以前石垣島におったっつうお客さんからご紹介頂いたのが、くわっちぃ処 ふぅがぁ~やです。
ここは、まだ観光客に知られていないので、お客さんは地元の人が多く、比較的安くで石垣牛を食べることができます。

ふーがーや.jpg

電話番号:0980-87-0143 住所:石垣市大川43-5
食べログ:http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47005174/#title-rstdata

○味処 もともりや
石垣島にあるゲイバーの玉屋のマスターに教えてもろたお店です。新空港が出来て、海外からも石垣島に観光に来るようになったことや、国内でも、PeachなどのLCCが就航したことなどで、今石垣島には、1度にたくさんの観光客が来るようになりました。そのため有名なレストランやお食事処は、どこも要予約で、オンシーズンには当日やと予約が取れないこともあるみたいです。
そんな時は、ここへ。まだまだ地元でしか知られてないので、予約なしでも入ることが可能です。
マスターのお勧めメニューは…
ニラ卵・牛すじのあっさり煮・石焼きタコライス・マグロの宮古味噌和えなど
どれも、お安くて美味しかったです。2人やと、これぐらいで充分かもしれません。

電話番号:0980-83-3508 住所:石垣市大川18
食べログ:http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47006655/#title-rstdata

石垣島 [石垣島情報]

以前にも書きましたが、9月13日から、Peachが、那覇・石垣間を就航しました。そのセールで、片道1980円の航空券ゲットできたので、石垣島に初めて行って来ました。
沖縄の離島と言うと宮古島と石垣島が、一番最初に思い浮かぶかと思いますが・・・
ワシの個人的な感想から言うと、初めて沖縄の離島を経験するなら、石垣島がエエように思いました。
っつうのも、離島の中では、一番大きく、人口もあり、石垣市の中心部は、都会で、取り敢えず必要なものは揃っていて、困ることがなく、逆に中心部を離れると、山あり海ありの自然が満載で、離島なりの雰囲気も楽しむことができます。また周辺の島々へも、離島フェリーターミナルから、日に何便もフェリーが出ていて、日帰りができる島がたくさんあります。またそれぞれの島ごとに風景や雰囲気が異なっているので、石垣市に滞在しながら、毎日異なった体験ができます。石垣島自体も、レンタカーを借りると4時間程度で1周できる大きさで、しかも、さすが沖縄で一番大きな離島ってことなのか、島の幹線道路は、左右に植栽があってきれいに整備され、とても走りやすいうえに、メインの市街地以外は、ほとんど信号機もなく、楽にいろいろと観光しながら1日ドライブを楽しむことも可能です。その上、意外に石垣島の人は、外の離島と比較すると都会(?)なんか、それともせっかちな人が多いのか、沖縄の離島には珍しく地元の車でも、制限速度以上の早さで走っていたりします。(笑)
都会から遊びに来る人にとっては、ほどよく都会と田舎が存在する石垣島は、初めて経験する沖縄の離島としてはベストやと思います。

ただ、旅の目的が、ビーチで楽しむっつうことなら、もちろん石垣島にもたくさんのビーチがありますが、島中がビーチと言うても過言でない宮古島が一番やと思います。真っ白でサラサラとして、粒が細かく身体に張り付かない砂浜と、どこまでも透明で済んだ海水は、宮古島だけやと思います。

沖縄本島からも、石垣島や宮古島まで、SkyMarkやPeachが就航して、安くで行くことができるようになりました。少し長いお休みが取れた際には、本島に滞在しながら、途中で離島へも足を伸ばすってプランもエエかんしれません。石垣島情報として、今後少しずつですが、今回の石垣島で行った焼き肉屋さんや、八重山そばのお店などの情報も、後日いろいろとお知らせしますね!

※こぼれ話・・・
実は、1980円で、航空券が取れたとGENTSで喜んで話ていたところ、お店の常連さんの一人が、一緒に行きたいって言い出しました。休暇取れるか、会社で調整して取れたら一緒に行きましょうってことに・・・
もちろん、そのお客さんには、1980円っつうのは、就航セールで、たぶんもっと高くなるよとは話していたんやけど・・・
1週間後、そのお客さんが、旨く休暇取れたので、一緒に行くことになり、早速その場で、ネットで予約を取ることに・・・
すると、なんと980円で予約が・・・
たまたま、Peachが、別のセールで、那覇・石垣間980円っつうのを、その日の午前0時から発売っつうのに当たったみたいで…
ワシとすると、ワシの半額っつう、なんだか微妙な感じに・・・(笑)

さらに、今日現在でも、10月の平日やと1580円とかもあったりして…
就航セールの1980円って、なんやったんやろ?????(笑)

inokuma250917165.jpg
inokuma250917482.jpg
inokuma250917571.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
石垣島情報 ブログトップ